象印 IH炊飯ジャー 極め炊き NW-VB10 口コミレビュー!半年間使った感想

象印 IH炊飯ジャー 極め炊き NW-VB10 口コミ レビュー!半年間使った感想 キッチン家電
スポンサーリンク

象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10の口コミレビューと半年間実際に使った感想を詳しく写真付きで紹介します。

私が使っているのは、象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10 です。

10年ぶりの炊飯器探しだったので、ほぼ知識ゼロの状態からの炊飯器探しでしたが、無事に気に入ったものを見つけることができました。

時短ができ、軽くてお手入れ簡単、シンプルなデザインだけどケーキやパンも作れるところが特に気に入っています。

本文では、象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10の口コミレビューや選んだ理由、炊き上がるまでの時間、電気代、付属品、お手入れ方法などを詳しくお伝えしています。

購入を検討中の方、気になる点があって迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。 

象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10を選んだ理由

10年以上使っていた象印の炊飯器が壊れてしまったので、買い替えることにしました。

もう何年も買い替えていなかったので、ネットで見ていても分からず、近くの家電量販店に調査に行きました。

いろんなメーカーから豊富な商品が出ており、価格もピンキリでした。

そしてよさそうな炊飯器は全て重い!!

それもそのはず、中の窯自体が1kg越えばかりでした( ゚Д゚)

お米は大好きで毎日食べますが、美味しく食べれればよく、IHで急速炊飯ができて、5.5合炊けて、それでいて軽い商品が良かった私は今まで同様、使い慣れている象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10にしました。

象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10の口コミ 評判をレビュー

象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10実際に使って、良かったところと悪かったところを写真付きで詳しくご紹介します♪

象印炊飯器

象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10の悪い口コミ デメリット

まず、以前より急速炊飯の時間が長くなりました。

以前は、4合炊飯でも28分で炊けていましたが、現在は約38分ほどかかります。

また残り時間が時々、増えたりします。

自動で何かを感知して美味しいお米に仕上げてくれるのは嬉しいですが、電子レンジと時間を合わせて食事を用意したいときなどは、少し不便です( ;∀;)

また、10年前のモデルより軽くなったことは喜ばしいのですが、ちょっと壊れやすそうと思ってしまします。

象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10の良い口コミ メリット

水につける時間がいらないから洗ってすぐ炊ける!

通常、お米に給水させる時間をとりますが、象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10は水につけておく必要がありません!

洗ってすぐ炊けるのは、時短にもなりますし、忙しい主婦には嬉しい仕様です。

我が家は無洗米なので、さっと1回流しただけですぐにスイッチオンです!

手間をかけずにおいしい白米が毎回食べれて、本当に幸せです(*^^*)

蒸らす時間が必要ない!

象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10は蒸らす時間が炊けるまでの時間に含まれているので、炊きあがったらすぐに蓋を開けてokとなっています。

以前は蒸らす時間が必要だったので、メロディーが鳴ってからしばらく開けるのを我慢していましたが、今はきらきら星の曲が終わった瞬間にフタを開けて混ぜています。

エコ炊飯ができる!

時間は急速炊飯よりも長くなりますが、電気代をや抑えて炊飯できるそうです。

確かに冬場だと暖房を使ったりして、電気代がびっくりするくらい上がりますよね。

さらに電気料金の値上げもありましたし、またあるようですし…家計に優しい仕様となっています(*^^*)

私は平日は急速炊飯ばかり使っていますが、時間のある日はエコ炊飯機能を使っています♪

急いでいる日と時間に余裕がある日で、使い分けられるところも気に入っています。

パンやケーキも簡単に作れる!

私は白米好きですが、パンも好きです。

特に硬いパンが大好きです(笑)

ですが最近、私好みの噛み応えのあるパンに出会えてないので自分で作っています。

象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10なら発酵から焼きまでを完了することができます。

1次発酵と2次発酵、焼くまでを約2時間で出来ます。

ずっと側で見ていなくても、焦げる心配がないので、子供が小さくしても心置きなく目を離せます。

オーブンだとどうしても目が離せないので、炊飯器で全てを完結できるのはとても便利です。

ケーキはまだ作ったことがないですが、こちらも約45分程度で生地が焼きあがるようです。

炊飯器でスポンジができると、子供とのケーキ作りも簡単にできますよね♪

今年は挑戦してみたいです。

内ぶたのお手入れが簡単!

象印炊飯器

ご飯を炊いた後、どうしても綺麗にしなくてはいけない内ぶた。

これを外して洗ってまたセットの工程が結構めんどくさいですよね?

でも象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10の内ぶたは外すときは、内ぶたセット留め具を押すだけで簡単に外れ、洗うのも簡単で、セットの時もツメをひっかけて留めるだけでとても簡単です。

蒸気口のお手入れも簡単でパーツを外して水でゆすぐだけでOKです。

本体の方は乾拭きです。

我が家の場合はまだ新しいかもしれませんが、全然汚れないので乾拭きで済むことが多いです。

月1で本体の後ろにある吸気口と排気口を掃除機で吸うことを推奨しているようですが、私はよく忘れます(笑)

立つしゃもじと軽量コップが2つ付属品でついてくる!

付属品として白米用と無洗米専用の軽量コップがついてきます。

我が家は基本、無洗米ですが切らしてしまった時は、普通のお米を買うので両方あって良かったと思っています。

でももっと嬉しかったのが立つしゃもじ!!持ってなかったので嬉しかったです。

使ってみるとさらにその便利さを実感し、もう手放せない相棒になっています(>_<)

象印炊飯器

象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10を実際に使った口コミレビューや感想まとめ

象印 IH炊飯ジャー極め炊き NW-VB10を実際に使った口コミレビューや感想を詳しく写真付きで紹介しました。

「炊飯器」と一言で言っても、値段も色々でほんと迷ってしまいますよね?

私も10年以上ぶりの炊飯器探しでしたのでかなり迷いました( ゚Д゚)

現在で半年ほど使用していますが、買って良かったです。

またこの新しい炊飯器と10年くらい過ごせたら良いなと思っています。

良かったら参考にして下さいね♪

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました